CORPOLATE LEASE
01​

複雑な会計処理が

シンプル簡単に

02

融資枠を温存し

​有効活用

03

車両の管理業務を​

削減

04

共同企業体で

​車両が必要

05

使用中の車両​

​リースに切り替え

06

業務用車両​

​幅広くご用意

 
01​
会計処理がシンプルに
​正確な経費の把握ができる
法人で車を所有すると税務上、
固定資産となり減価償却が必要になります。
つまり購入額を一括計上が出来ず数年間に分けて
計上することになるため、会計処理が複雑になり、
資金のキャッシュフローの把握がしづらくなります。
​リースは経費計上が可能で、固定資産の減価償却の計算が
不要となり毎月一定額の費用計上のみでシンプル。
会計処理が簡易化します。
そしてキャッシュの流れやコストを明確に把握でき、
予算や経営計画が立てやすくなります。
 
リースは法人に適したサービスとして
多業種の企業が取り入れる社有車導入の主流です。

Point 

 
融資枠の温存と有効活用に貢献
 
02​

Point 

03​

Point 

車両の管理業務を削減

 
リース料には車の関係諸費用が含まれている為、 
初月から契約満了時まで毎月定額支払のみ。
弊社では契約満了時の追加精算もありません。
多額な資金が必要となる起業時など
融資枠を温存し有効活用する方法としても
リースは大きなメリットとなります。
車両の購入から税金納付、保険加入と期日管理、
車両入れ替え、売却手続きまで
所有中に発生する管理業務が大幅に削減されます。
​車本来の乗るという機能だけを合理的に利用できる方法です。
  
 
一定期間、複数の企業が共同企業体となり

車両を購入する場合には、購入時から解散時まで、

様々な処理が発生します。

リースは複雑なことなく車両を利用でき、

共同企業体に向いているサービスであることも特徴です。    

建設現場他、様々な複数企業体でご利用いただいております。

05
 

Point 

04

Point 

共同企業体で車両が必要
複雑な処理が不要に
現在所有されている車両を弊社で買い受け
リースに切り替えが可能です。

所有することで発生する様々な手続きや車両管理が 

楽になり、経理処理もシンプル簡潔に変化します。

リースバック方式対応
今ご使用の車をリースに切り替え

 
国内外各メーカー 新車・中古車
建設作業車・介護車両他 幅広く対応
06

Point 

国産車、外車、営業用車両、建設車両、車椅子輸送車
農業用軽トラック他
各種業務用車両から、レクサスなどエグゼクティブ向け高級車まで
幅広く対応しております。
​ご希望の車種、予算、用途に合わせてご提案いたします
お気軽にご相談ください。
MYCAR LEASE

LEASE

CONTACT FLOW

step

​2

​ご返信

お問合せ

お見積申し込み

step

1​

step

​3

お申込み

​審査

step

​5

step

​4

​ご契約手続き

車両購入

​納車

​​お問い合わせ

​055-237-1815

​(平日9:00~17:00)

株式会社 ヤマニオートリース

〒400-0032 

山梨県甲府市中央4-7-19​​

info @yamaniautolease.com

  • Instagram

​©2019 yamaniautolease co,ltd.

​PAGE TOP